新橋のブログ

技術ブログに憧れる日常ブログ

断捨離をするとお金が貯まる? 〜だんしゃりばんばんのススメ〜

タイトル小洒落てみました。

もうオシャレ力(ヂカラ)を使い果たしました。

 

 

 以下本題です。

 

  • 思い切って物を捨てること?

断捨離という言葉、よく耳にすると思います。

 

しかし、聞いている限りだと「断捨離」の「捨」の部分だけを指している人が多いように感じます。

 

例えば
「物が増えたから断捨離しなきゃ〜」
「たくさん断捨離した!」

というのは決して間違いではないのですが、それはおそらく大掃除です。


もちろん捨ててモノを減らすのは、とても大事です。
断捨離の入り口として、まずは物を減らすというのはとてもオススメできます!(実践編にて熱く語ります)

 

 

  • 断捨離ってなんだろう

「捨てることが断捨離じゃなければ、何が断捨離なんだ٩(๑`^´๑)۶」

となっているアナタ、それを今から説明します!


私も同じ疑問を持って調べたところによりますと、「モノへの執着を無くす事」が断捨離という考え方らしいです。


しかし、これだけを聞いてピンと来たなら、あなたは天性の断捨離ストです。
鮮やかにポイしてだんしゃりばんばんができます。

 

天性の断捨離スト以外の方は、「実践編」という形で一緒に「断捨離」という言葉を1つずつ考えてみたいと思います。


説明の都合上「捨、断、離」の順番で考えていきます。
(捨離断だと宇宙刑事っぽくなりますね)

 

 

  • 実戦編!!!

【捨】
まずは「捨」です。不要なものをひたすらに捨てます。
上にも書いた通り断捨離といえばこのイメージだと思います。
ひたすら捨てます。

 

「もしかしたら使うかも?」な物があるとします。
確かに使うかもしれないですが、「もう使わないかも!」の方が大きいです。
一度悩んだモノなら、捨てて後悔することはほぼないはずです。

 

思い出の品も、頻繁に見返したりするものなら良いのですが、ただ何となく捨てられずに塩漬けにしているだけなら持っていなくても同じです。
思い出は物ではなく、心に残るものです。
(捨てる前に写真を撮っておけば、それを見返しただけで思い出が蘇ると思います。)

 

「いらないけど価値があるから捨てるのは惜しい。誰かもらって〜」
と言うもの(ブランド品とかオタクグッズとか)はメルカリの様なフリマアプリを使うのも良いと思います。
ゆるーく小金稼ぎにもなります。4桁付きそうなものだけ出品して後は破棄とかもありです。
しかし、フリマサイトは見てると欲しいものが出てくるのでくれぐれも気をつけてください……。

 


【断】
続けて「断」です!

不要なモノが入ってくるのを断ちます。
思い切ってたくさん捨てた時、捨てたモノのことを忘れないようにしてください。

 

一度捨てたようなモノは、また捨てることになります。
よく考えてから、本当に欲しいモノだけを購入してください。
周りにあるモノの質が上がり、お気に入りのモノばかりになっていくはずです。

 

そして、無駄な買い物を断つのはそれだけでお金が貯まります。(ようやくタイトルに繋がった!)

「断捨離」の最初の一文字だけあって、何も考えずにこれだけ実戦すれば良い気も……。

 


【離】
そして「離」
最終的にはモノへの執着から離れられるみたいです。
人である以上、物欲は無くならないと思いますが、ミニマリストとかを目指さないならそれで良いと思います。(雑な説明)

 

 

  • 断捨離の結果

結果、物が減ると、今までモノを管理するのにリソース割いてたのが勿体なく感じてきます。
非常に身軽です。

 

そして、必要なものを吟味するようになります。

少しグレードの高いものとかにも手を出してしまいます。

すると所持品の質が上がって、お気に入り密度が上がるので、とにかく生活してて楽しいです。

 

「良いものとか買っちゃったら結局お金が貯まらないじゃないか!」となるかもしれません。

ですが、無駄金は減ってくれます。

結局貯金も、生活の質を高めるためにすると思うので、それを先取りできています。

 

メキシコの漁師のコピペみたいな感じですね(少し違う)

 

 

 

以上、ばんばんのススメでした。

 

 

 

 

最後に興味を持った方、僕にメルカリのポイントをください。

招待コード:ADTKTG

 

にんじゃりばんばん

にんじゃりばんばん